トップページに戻る

このプロジェクトについて
プロジェクトのお誘い
インフルエンザ流行状況

My DATA

その他
お問い合わせ
■管理者:西藤なるを 西藤小児科 こどもの呼吸器・アレルギークリニック
訪問者数

(Since 2005/11/03)
presented by
Children Research Online

インフルエンザ関連トピックス

2020年07月08日(水)
● その他
# ▼ 医療
東京都:75人感染確認 100人下回るのは7日ぶり
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200708/k10012504141000.html
WHO:「エアロゾル」感染の証拠認識
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61272980Y0A700C2I00000/
# ▼ 医療
聖路加国際大:布マスクの「漏れ率」100% すきまからウイルス侵入
https://www.asahi.com/articles/ASN7430PVN72UBQU00B.html
# ▼ 話題
アメリカ:「WHOの脱退」を公式に通達、ただし脱退手続きに1年掛かる見込み
https://gigazine.net/news/20200708-trump-formally-withdraw-from-who/

2020年07月07日(火)
● その他
# ▼ 新型コロナウイルス
CID:コロナ空気感染の可能性、世界の科学者239人が警鐘
https://www.afpbb.com/articles/-/3292384
# ▼ 医療
イギリス:子宮頸がんワクチン、14カ国の調査で効果明らかに 撲滅の可能性も
https://www.bbc.com/japanese/amp/48795883

2020年07月06日(月)
● その他
# ▼ 新型コロナウイルス
東京都:新たに111人感染 4日連続100人超、若者が7割
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61178440V00C20A7CZ8000/
# ▼ 話題
イタリア:映画音楽の巨匠 エンニオ・モリコーネさん死去 91歳
https://www.afpbb.com/articles/-/3292324
## 数々の素晴らしい音楽をありがとうございました。(;_;)

2020年07月04日(土)
● その他
# ▼ 新型コロナウイルス
東京都:新たに131人の感染確認 100人以上は3日連続
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200704/k10012496421000.html
# ▼ 医療
シンガポール:デング熱激増、過去最悪の被害懸念
https://www.cnn.co.jp/world/35156285.html
# ▼ 話題
国交省:感染対策で高速道路、料金所有人ブース廃止を検討
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61100360S0A700C2CC1000/
2020年07月03日(金)
● その他
# ▼ 新型コロナウイルス
東京都:新たに124人感染確認 2日連続で100人超
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200703/k10012494021000.html
# ▼ 医療
埼玉県:八潮市−3400人余が腹痛や下痢 給食による集団食中毒と断定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200702/k10012493671000.html

2020年07月02日(木)
● その他
# ▼ 新型コロナウイルス
東京都:新たに107人の感染確認 5月2日以来
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200702/k10012492591000.html
ドイツ:“消費税”引き下げ始まる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200702/k10012492291000.html
2020年07月01日(水)
● その他
# ▼ 新型コロナウイルス
東京都:新たに67人感染 緊急事態宣言の解除後最多
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012491051000.html
菅官房長官:最悪の場合 再び宣言発出の可能性も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012490981000.html
EU:日本など14か国対象に入域制限解除へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200630/k10012490341000.html
# ▼ サイエンス
バージニア工科大:「空飛ぶヘビ」、滑空のメカニズムに迫る うねる動きに秘密
https://www.cnn.co.jp/fringe/35156120.html

2020年06月30日(火)
● 医学・医療・医薬
中国:インフルエンザの新型、中国で発見 「世界的流行も」と科学者
https://www.bbc.com/japanese/53230478
● その他
# ▼ 新型コロナウイルス
イギリス:欧州の新型ウイルス研究−子どもの大多数は軽症止まり
https://www.bbc.com/japanese/53188711
2020年06月29日(月)
● その他
# ▼ 新型コロナウイルス
ジョンズ・ホプキンス大:世界の感染者1000万人超 死者50万人超
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200629/k10012487401000.html
ジョンズ・ホプキンス大:新興国と途上国で凄まじいコロナ 世界の死者50万人に
https://www.asahi.com/articles/ASN6Y6GMPN6VUHBI00H.html
アメリカ:米政府高官「深刻な事態」 南部・西部で感染者が記録的な増加
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200629/k10012487411000.html
# ▼ 話題
文化庁:文化芸術活動に支援金 個人に最大20万円、7月にも
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60903870Y0A620C2CR8000


2020年06月28日(日)
◎ ML-flu管理者より、前週に届けられた各プロジェクトの報告概要をお伝えします。
・インフルエンザ (−)
前週(第26週)は0件の報告を頂きました。重症[特異]例が0件でした。前々週は0件で報告は同数でした。以下のURLで報告数の推移がご覧になれます。
http://ml-flu.children.jp/view/weekly_graph_new.php
報告数とType(A/B)の推移は、以下のURLでご覧になれます。
http://ml-flu.children.jp/analyzer/type-num.php
・RSウイルス (−)
前週は各地から0件の報告を頂きました。前々週は0件でした。報告数推移は以下のグラフをご覧下さい。
http://rsv.children.jp/rsdata/view/weekly_graph_new.php
・hMPV (−)
前週は0件の報告を頂きました。前々週は0件でした。報告数の推移は以下のグラフをご覧下さい。
http://rsv.children.jp/view/weekly_graph_new.php?kijyun_date=2020-05-31&kbn=2

★インフルエンザ,RSV,hMPVの報告をして下さる医療機関を求めております。これまで報告して頂いていた先生方など、ぜひともお力を貸して下さい。

 以下、各プロジェクトの詳細をお伝えします。

今週の診断件数:19件・・・ただいま第14週

日 から直近の1週間を 
2020-03-24より2020-03-30までのデーターを表示しています。この期間に19件が登録されました。そのうち特異例(重症例)が0件です。
この1週間に1件以上報告されたプロジェクト協力医師数は9名で、一人当たりの報告は2.8件です。

※ 有志医師一人当たりの報告数の日本地図は、 こちらのページです。流行期に先頭ページと置き換えます。

北海道
15
青森県
0
秋田県
0
岩手県
0
山形県
0
宮城県
0
石川県
3
新潟県
0
福島県
0
山口県
0
島根県
0
鳥取県
0
福井県
0
富山県
0
長野県
0
群馬県
0
栃木県
0
広島県
0
岡山県
0
兵庫県
0
京都府
0
滋賀県
0
岐阜県
0
山梨県
0
埼玉県
0
茨城県
0
佐賀県
0
福岡県
0
大分県
0
大阪府
1
奈良県
0
三重県
0
愛知県
0
静岡県
0
東京都
0
千葉県
0
長崎県
0
熊本県
0
宮崎県
0
愛媛県
0
香川県
0
和歌山県
0
神奈川県
0
鹿児島県
0
高知県
0
徳島県
0
沖縄県
0

報告件数と背景色
 0件  5件未満 10件未満 20件未満 30件未満 30件以上

 

今シーズンの報告(累計:23443)

※ インフルエンザの報告が少ない間、報告数の推移を詳しく知るには、 こちらのページが分かりやすいと思います。
[当DBへの診断数の経日変化グラフ]
※グラフは診断日で集計されています

本DBで提供される情報利用についての注意

本DBは有志医師からの自主的な報告を集計しております。集められた報告の地域分布や定量性については、実際の流行乖離している可能性は十分にあり得ます。 このプロジェクトの情報収集方法 を十分に理解し、表示されている情報の解釈とその利用は、ご自身の責任において行ってください。