トップページに戻る

このプロジェクトについて
プロジェクトのお誘い
インフルエンザ流行状況

My DATA

その他
お問い合わせ
■管理者:西藤なるを 西藤小児科 こどもの呼吸器・アレルギークリニック
訪問者数

(Since 2005/11/03)
presented by
Children Research Online

インフルエンザ関連トピックス

2017年11月20日(月)
● その他
# ▼ サイエンス
国立情報学研究所:国産量子コンピューター試作機、無償公開へ 改良目指す
http://www.asahi.com/articles/ASKCD13LMKCCULBJ00D.html

2017年11月18日(土)
● インフルエンザ流行情報
厚労省:【インフルエンザ17-18】8県で流行入り、最多は「沖縄」
https://news.nifty.com/article/domestic/resemom/12185-41432/
新潟県:インフル流行シーズン到来!「新潟県で警報レベル」感染研
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/2/22760.html
● インフルエンザ対策
感染研:病原微生物検出情報(IASR)月報(2017年11月号)…インフルエンザ特集
https://www.niid.go.jp/niid/ja/iasr-vol38/7678-idx453.html
● 鳥インフルエンザ
鳥取県:出雲市−9例目の鳥インフル陽性 野生のオオバン死骸
http://www.sankei.com/west/news/171117/wst1711170043-n1.html
● その他
# ▼ 医療
新潟大学:ミャンマー感染症研究拠点、ミャンマーでの活動を報告
https://www.myanmar-news.asia/news_b2xSXJbuK2_787.html
# ▼ サイエンス
Kurzgesagt:この宇宙で最も謎に包まれた現象「創発」とは?取るに足らないものが集まることでなぜ「個体の集合」以上の意味を持つのか
https://gigazine.net/news/20171117-stupid-things-smart-together/

2017年11月17日(金)
● インフルエンザ流行情報
感染研:インフル流行シーズン到来!「新潟県で警報レベル」
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/2/22760.html
● インフルエンザ対策
厚労省:平成29年度 今冬のインフルエンザ総合対策について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html
● その他
# ▼ 話題
米Boston Dynamics:2足歩行ロボ「Atlas」、バク宙に成功 動画公開「すごすぎる」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/17/news064.html

2017年11月16日(木)
● インフルエンザ流行情報
石川県:加賀・インフルエンザの疑い、今季初の学年閉鎖
https://mainichi.jp/articles/20171115/ddl/k17/010/250000c
大分県:県がインフルエンザ流行期入りを発表(11/15(水) 18:48)
http://www.e-obs.com/news/detail.php?id=11150039356&day=20171115
● その他
# ▼ サイエンス
BioScience:科学者1万5000人が署名「気候変動に関する緊急警告」発表。手遅れになるのは時間の問題と呼びかけ
http://japanese.engadget.com/2017/11/16/1-5000/
ロシア:絶滅した謎の肉食獣 ロシアの永久凍土から見つかる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171115/k10011224921000.html

2017年11月15日(水)
● 医学・医療・医薬
塩野義製薬:大阪から世界へ 「ポスト・タミフル」のインフルエンザ新薬
http://www.sankei.com/west/news/171115/wst1711150007-n1.html
● 鳥インフルエンザ
鳥取県:同県2例目、高病原性 松江・宍道湖岸死骸から検出
https://mainichi.jp/articles/20171114/ddl/k31/040/516000c

2017年11月14日(火)
● インフルエンザ対策
愛媛県:インフルエンザのワクチン不足懸念、県内にも影響
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201711145259
厚労省:インフルワクチン、流行期前に供給遅れ 予約中断も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23394610T11C17A1CC0000/
● その他
# ▼ サイエンス
BioScience:地球への脅威はるかに悪化、科学者1万5000人による「人類への警告」
http://www.afpbb.com/articles/-/3150435

2017年11月13日(月)
● インフルエンザ流行情報
宮崎県:流行シーズン入り 昨年より4週間早く
https://mainichi.jp/articles/20171111/ddl/k45/040/314000c
● 医学・医療・医薬
日経新聞:インフルワクチン、流行期前に供給遅れ 予約中断も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23394610T11C17A1CC0000/
● その他
# ▼ サイエンス
千葉県:地球史に「千葉時代」誕生へ 日本初の地質年代名
http://www.sankei.com/life/news/171113/lif1711130023-n1.html

2017年11月11日(土)
● インフルエンザ流行情報
新潟県:流行入り 1999年以降最速 県、予防徹底を呼びかけ
https://mainichi.jp/articles/20171110/ddl/k15/040/125000c
● その他
# ▼ サイエンス
自然科学研究機構生理学研:脳内の仕組み 「ジョークでウケると喜び」生理研が解明
https://mainichi.jp/articles/20171111/k00/00e/040/263000c

# 滑ったときが辛いのは、そのせいか、。


2017年11月10日(金)
● インフルエンザ流行情報
新潟県:インフルエンザ、県内流行期入り
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20171109356554.html
● 鳥インフルエンザ
島根県:松江市−死んだ野鳥から鳥インフルエンザ検出 今季初
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171109/k10011217791000.html
● 医学・医療・医薬
CDC:インフルエンザ予防に懸念、ワクチンの変異で効果減退
https://www.cnn.co.jp/fringe/35110219.html

2017年11月09日(木)
● インフルエンザ流行情報
長野県:小諸市−小学校でインフルエンザ集団感染
http://www.asahi.com/articles/ASKC83SJTKC8UBQU007.html
● 医学・医療・医薬
化血研:季節性インフルワクチンの量産研究 鶏卵使わず
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23242240Y7A101C1LX0000/
● その他
# ▼ 医療
岡山県:急増する梅毒患者、背景と対策は 県環境保健センター岸本所長に聞く
http://www.sanyonews.jp/article/625033/1/


今週の診断件数:1033件・・・ただいま第12週

日 から直近の1週間を 
2017-03-15より2017-03-21までのデーターを表示しています。この期間に1033件が登録されました。そのうち特異例(重症例)が0件です。
この1週間に1件以上報告されたプロジェクト協力医師数は107名で、一人当たりの報告は10.8件です。

※ 有志医師一人当たりの報告数の日本地図は、 こちらのページです。流行期に先頭ページと置き換えます。

北海道
53
青森県
2
秋田県
11
岩手県
0
山形県
7
宮城県
0
石川県
160
新潟県
34
福島県
64
山口県
20
島根県
34
鳥取県
12
福井県
0
富山県
55
長野県
0
群馬県
11
栃木県
0
広島県
11
岡山県
11
兵庫県
21
京都府
8
滋賀県
19
岐阜県
16
山梨県
11
埼玉県
79
茨城県
36
佐賀県
0
福岡県
4
大分県
10
大阪府
32
奈良県
15
三重県
31
愛知県
23
静岡県
4
東京都
60
千葉県
11
長崎県
3
熊本県
28
宮崎県
92
愛媛県
9
香川県
6
和歌山県
13
神奈川県
10
鹿児島県
0
高知県
0
徳島県
0
沖縄県
7

報告件数と背景色
 0件  5件未満 10件未満 20件未満 30件未満 30件以上

 

今シーズンの報告(累計:438)

※ インフルエンザの報告が少ない間、報告数の推移を詳しく知るには、 こちらのページが分かりやすいと思います。
[当DBへの診断数の経日変化グラフ]
※グラフは診断日で集計されています

本DBで提供される情報利用についての注意

本DBは有志医師からの自主的な報告を集計しております。集められた報告の地域分布や定量性については、実際の流行乖離している可能性は十分にあり得ます。 このプロジェクトの情報収集方法 を十分に理解し、表示されている情報の解釈とその利用は、ご自身の責任において行ってください。