トップページに戻る

このプロジェクトについて
プロジェクトのお誘い
インフルエンザ流行状況

My DATA

その他
お問い合わせ
■管理者:西藤なるを 西藤小児科 こどもの呼吸器・アレルギークリニック
訪問者数

(Since 2005/11/03)
presented by
Children Research Online

インフルエンザ関連トピックス

2017年06月23日(金)
● インフルエンザ対策
政府:新型インフル薬の備蓄、880万人分削減へ 有識者会議の分科会が備蓄案を大筋了承
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170622185013
● 医学・医療・医薬
順天堂大医:当事者が語る、スマホを活用した臨床研究のメリットとは
http://medit.tech/benefits-of-clinical-research-utilizing-smartphones-and-apples-researchkit/
## Apple, ResearchKit, インフルエンザ流行予測,
● その他
# ▼ コラム・社説
NHK:景気 バブル超えと言われても…
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0622.html
Yahoo:小林麻央さん逝去に がん専門医が思うこと
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20170623-00072448/


2017年06月22日(木)
● 医学・医療・医薬
感染研:抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2017年06月21日
https://www.niid.go.jp/niid/ja/influ-resist/7343-flu-r20170621.html
● その他
# ▼ 医療
厚労省:風邪薬原料、中国製で水増し=和歌山のメーカー、業務停止へ
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062200503
##
## ジェネリックの全てが悪いワケではないが、、。
##
# ▼ サイエンス
アフリカ:ヌーの大量溺死が川を育んでいた、研究発表
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/062100234/


2017年06月21日(水)
● その他
# ▼ サイエンス
AFP:ネコ家畜化、新石器時代に拡大か DNA研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3132755

2017年06月20日(火)
● その他
# ▼ 医療
イエメン:コレラ死者1000人超す=感染者の半数が子供
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061900205&g=soc
日本小児アレルギー学会:鶏卵アレルギー発症予防に関する提言
http://www.jspaci.jp/modules/membership/index.php?page=article&storyid=205


2017年06月15日(木)
● その他
# ▼ 医療
Kids Public:LINEで相談「小児科オンライン」東日本大震災復興地域への導入開始
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/397/397813/
GIZMOD:7時間以上寝るのやっぱり大事。40億件のFitbit睡眠データが立証
http://www.gizmodo.jp/2017/06/fitbit-sleep-7-hours.html

# 日本でもPHR,ビッグデーターの活用・研究を急ぎましょう。


2017年06月14日(水)
● その他
# ▼ サイエンス
琉球大:ヤドカリを真似るイカ、魚が油断か
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/061400222/
アメリカ:酔っ払っても「人の性格」はあまり変わらない
http://wired.jp/2017/06/13/alcohol-dont-change-character/

2017年06月13日(火)
● 鳥インフルエンザ
中国:5月の鳥インフル感染者72人、うち37人が死亡 1〜5月の死者は計248人に
http://www.sankei.com/life/news/170612/lif1706120036-n1.html
● その他
# ▼ サイエンス
日経新聞:世界の科学技術「米中2強」に 中国、論文4分野で首位
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO17574100S7A610C1I00000/
# ▼ 医療
NHK:“かぜ”の治療が世界を救う
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011015371000.html
★★ 素晴らしい!!


2017年06月12日(月)
● その他
# ▼ 医療
小児科学会:乳幼児にイオン飲料、飲み過ぎ注意 健康悪化の報告例
http://www.asahi.com/articles/ASK696QH5K69ULBJ00V.html

2017年06月09日(金)
● その他
# ▼ 医療
厚労省:咽頭結膜熱について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou17/01.html

# 「プールでの接触やタオルの共用により
#          感染することもあるので、」

#  ★ 厚労省のWebサイトにも、書いてあるでぇ〜! ★
#           ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

宮崎県:マダニ感染3人発症 累計42例で全国最多
http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_26300.html
# ▼ サイエンス
ミャンマー:1億年前の鳥の頭・首・翼・尾・足が琥珀の中で発見される
http://gigazine.net/news/20170609-bird-amber-100-million-years/
エクアドル:20年前に発見の半透明のカエル、新種と判明
http://www.afpbb.com/articles/-/3131410
## ど根性ガエル 、ではなかったのですね。
# ▼ 話題
日本水産:世界で類を見ない「マダコの完全養殖」に成功
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/08/news136.html
FRONTROW:夫人が告白「オバマ前大統領は8年間同じスーツを着ていたのに気づかれなかった」
http://front-row.jp/_ct/17085557
##
##  参ったな、、(_ _,)/~~ コウサン
##


2017年06月08日(木)
● 鳥インフルエンザ
韓国:再拡大も 鳥インフル
https://www.agrinews.co.jp/p41073.html
● その他
# ▼ 医療
日経新聞:プール熱 大流行警戒 奈良・京都、早くも「警報レベル」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC07H3B_08062017AC1000/

# 「水遊びでタオルを使い回すことなどで
#          感染が広がることも多い」、、

#  ★↑ そ、そうなんですか?? ↑ ★

# ▼ サイエンス
モロッコ:31万5000年前の世界最古のホモ・サピエンスが発見
http://gigazine.net/news/20170608-oldest-homo-sapiens-fossil/



今週の診断件数:3527件・・・ただいま第07週

日 から直近の1週間を 
2017-02-12より2017-02-18までのデーターを表示しています。この期間に3527件が登録されました。そのうち特異例(重症例)が1件です。
この1週間に1件以上報告されたプロジェクト協力医師数は127名で、一人当たりの報告は28.0件です。

※ 有志医師一人当たりの報告数の日本地図は、 こちらのページです。流行期に先頭ページと置き換えます。

北海道
111
青森県
7
秋田県
82
岩手県
0
山形県
18
宮城県
0
石川県
518
新潟県
52
福島県
35
山口県
162
島根県
45
鳥取県
36
福井県
0
富山県
137
長野県
19
群馬県
57
栃木県
0
広島県
73
岡山県
55
兵庫県
108
京都府
77
滋賀県
108
岐阜県
63
山梨県
104
埼玉県
139
茨城県
100
佐賀県
0
福岡県
22
大分県
31
大阪府
281
奈良県
93
三重県
119
愛知県
96
静岡県
14
東京都
165
千葉県
93
長崎県
14
熊本県
152
宮崎県
101
愛媛県
67
香川県
31
和歌山県
70
神奈川県
65
鹿児島県
3
高知県
0
徳島県
0
沖縄県
4

報告件数と背景色
 0件  5件未満 10件未満 20件未満 30件未満 30件以上

 

今シーズンの報告(累計:40151)

※ インフルエンザの報告が少ない間、報告数の推移を詳しく知るには、 こちらのページが分かりやすいと思います。
[当DBへの診断数の経日変化グラフ]
※グラフは診断日で集計されています

本DBで提供される情報利用についての注意

本DBは有志医師からの自主的な報告を集計しております。集められた報告の地域分布や定量性については、実際の流行乖離している可能性は十分にあり得ます。 このプロジェクトの情報収集方法 を十分に理解し、表示されている情報の解釈とその利用は、ご自身の責任において行ってください。