トップページに戻る

このプロジェクトについて
プロジェクトのお誘い
インフルエンザ流行状況

My DATA

その他
お問い合わせ
■管理者:西藤なるを 西藤小児科 こどもの呼吸器・アレルギークリニック
訪問者数

(Since 2005/11/03)
presented by
Children Research Online

インフルエンザ関連トピックス

2015年03月01日(日)
▼▼ インフルエンザ ▼▼
今週(第09週)はML-fluに801件頂の報告を頂きました。前週は1231件と報告は減少が続いております。報告数の推移は以下のグラフをご覧下さい。
http://ml-flu.children.jp/graphimg/daily_graph2.png
報告数とType(A/B)の推移は、以下のURLでご覧になれます。
http://ml-flu.children.jp/analyzer/type-num.php

> RSウイルス >
今週はRSウイルスの報告を10件頂きました(前週は10件)。報告は同数でした。報告数の推移を以下のURLでご覧下さい。
http://rsv.children.jp/rsdata/view/weekly_graph_new.php

▲△ hMPV ▲△
報告は今週は26件の報告を頂きました(前週は18件)。報告が増えております。報告数の推移は以下のURLでグラフをご覧下さい。
http://rsv.children.jp/rsdata/view/weekly_graph_new.php?kijyun_date=2015-03-01&kbn=2

【管理者の寸感】fluそしてRSVと流行の山は越えましたが、今後hMPVの流行が懸念されます。

それでは 今週の各プロジェクトの集計の詳細をお伝えします。

 ※ JPMLCでは「infection」には日集計を、「pediatrics」には週集計を配信しております。

2015年02月27日(金)
● インフルエンザ流行情報
感染研:インフルエンザの報告数、4週連続で減少、全都道府県で前週下回る、最も多いのは福井
http://www.mededge.jp/a/cold/9434
山梨県:インフルエンザ警報レベル解除
http://www.sannichi.co.jp/article/2015/02/27/00036572
● 鳥インフルエンザ
ミャンマー:強毒性の鳥インフルエンザ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150227/k10015784481000.html

2015年02月26日(木)
● インフルエンザ流行情報
福島県:インフル警報レベル解除 県、基準値下回る
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=2015022618
新潟県:県内インフル警報を継続
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20150225165403.html
兵庫県:インフルエンザ、警報レベル終息 兵庫県内
http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201502/0007773063.shtml
佐賀県:インフル警報6週ぶり解除
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/160577
● 医学・医療・医薬
アメリカ:鳥インフルエンザに新しいワクチン開発の可能性、A香港型への抗体の一部が効果
http://www.mededge.jp/a/cold/9363

2015年02月25日(水)
● その他
# ▼ 麻疹
ドイツ:ベルリン−はしか大流行 10月以降の感染570人超
http://mainichi.jp/select/news/20150226k0000m030124000c.html
## エライこっちゃアメリカだけでなくドイツまで。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150225-OYT1T50053.html
# ▼ 医療
厚労省:エイズ感染・患者、昨年国内で1520人を確認
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150225-OYT1T50053.html

2015年02月24日(火)
● その他
# ▼ エボラ出血熱
富士フイルム:エボラ薬、臨床試験で一部患者の効果確認
http://news.livedoor.com/article/detail/9818219/
# ▼ 麻疹
アメリカ:新たに4人が麻疹感染、総数は過去20年で最多の123人に
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0LS12820150224

2015年02月21日(土)
● インフルエンザ流行情報
感染研:インフルエンザ影響、学級閉鎖は3週連続減少、全都道府県で100校切る
http://www.mededge.jp/a/cold/9054
香川県:インフルエンザ流行警報を解除 県「ほぼ終息」
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/20150221000195

2015年02月20日(金)
● インフルエンザ流行情報
感染研:3週連続で減少、医療機関への受診者、最も多いのは福井
http://www.mededge.jp/a/cold/9027
● その他
# ▼ エボラ出血熱
厚労省:エボラ出血熱の国内発生を想定した医療機関における基本的な対応について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dl/20141024_01.pdf
# ▼ 医療
厚労省:平成26年度「子ども予防接種週間」の実施について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/topics/tp130117-1.html

2015年02月19日(木)
● その他
# ▼ 麻疹
アメリカ:「はしか」大流行の一因となった「反ワクチン」派を論破する
http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/17/anti-vaccine-arguments_n_6702836.html
# ▼ 医療
WHO:「熱帯病、感染地域が拡大」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H3J_Z10C15A2000000/

2015年02月18日(水)
● その他
# ▼ デング熱
厚労省:デング熱の感染拡大防止へ初の指針案 同省専門委
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H64_Y5A210C1CR8000/
# ▼ 医療
WHO:中東「謎の感染症」サウジアラビアで3人が重篤、新たに5人判明
http://www.mededge.jp/a/cold/8965


2015年02月17日(火)
● その他
# ▼ RSウイルス
感染研:RSウイルスは2週連続で減少、せきや喉の風邪は落ち着き始める
http://www.mededge.jp/a/cold/8908


今週の診断件数:587件・・・ただいま第10週

日 から直近の1週間を 
2015-02-25より2015-03-03までのデーターを表示しています。この期間に587件が登録されました。そのうち特異例(重症例)が1件です。
この1週間に1件以上報告されたプロジェクト協力医師数は123名で、一人当たりの報告は5.2件です。

※報告数が少ない期間は、報告総数集計による日本地図の方が分かりやすいと思います。 => こちらのページ

 

北海道 [7]
9.5
青森県 [2]
1.5
秋田県 [2]
3.5
岩手県 [0]
0.0
山形県 [2]
0.5
宮城県 [0]
0.0
石川県 [11]
6.0
新潟県 [2]
5.0
福島県 [3]
9.0
山口県 [3]
4.6
島根県 [3]
3.3
鳥取県 [2]
2.0
福井県 [0]
0.0
富山県 [3]
17.0
長野県 [2]
7.0
群馬県 [2]
4.0
栃木県 [0]
0.0
広島県[2]
2.5
岡山県[3]
1.0
兵庫県[3]
1.6
京都府[2]
1.0
滋賀県[5]
5.2
岐阜県[2]
16.0
山梨県[2]
3.0
埼玉県[3]
2.3
茨城県
3.0
佐賀県[0]
0.0
福岡県[0]
0.0
大分県[2]
3.5
大阪府[15]
3.1
奈良県[2]
1.5
三重県[3]
6.3
愛知県[4]
4.2
静岡県[0]
0.0
東京都[7]
2.0
千葉県[4]
3.2
長崎県[0]
0.0
熊本県[3]
6.3
宮崎県[4]
6.2
愛媛県[3]
7.3
香川県[2]
1.0
和歌山県[2]
3.0
神奈川県[2]
4.5
鹿児島県[2]
0.5
高知県[0]
0.0
徳島県[0]
0.0
沖縄県[3]
1.6

有志医師一人あたりの報告件数と背景色
 0件  5件未満 10件未満 20件未満 30件未満 30件以上

※ 地図中のカッコ[]内の数字は、当該都道府県でこの1週間に1件以上の報告された医師数です。集計方法の詳細は、こちらをご覧下さい。

今シーズンの報告(累計:41980)

[当DBへの診断数の経日変化グラフ]
※グラフは診断日で集計されています