トップページに戻る

このプロジェクトについて
プロジェクトのお誘い
インフルエンザ流行状況

My DATA

その他
お問い合わせ
■管理者:西藤なるを 西藤小児科 こどもの呼吸器・アレルギークリニック
訪問者数

(Since 2005/11/03)
presented by
Children Research Online

インフルエンザ関連トピックス

2014年11月22日(土)
● その他
# ▼ エボラ出血熱
国連:エボラ対策責任者 感染拡大も想定
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141122/k10013410191000.html
マリ:エボラ出血熱 マリでも感染拡大続く
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141122/t10013409411000.html
# ▼ ノロウイルス
東京都:ノロウイルス集団感染の季節、都が注意呼びかけ
http://www.asahi.com/articles/ASGCM6JK0GCMUTIL03Y.html

2014年11月20日(木)
● その他
# ▼ エボラ出血熱
WHO:エボラ熱死者、5420人に 感染者1万5145人
http://www.asahi.com/articles/ASGCN1D0LGCMUHBI035.html
WHO:エボラ熱感染1万5000人超す シエラレオネ首都で急増
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H04_Q4A121C1EAF000/
長崎大:エボラ感染判定、2時間→30分に大幅短縮 長崎大開発、特別な機器不要
http://www.sankei.com/life/news/141120/lif1411200044-n1.html

2014年11月19日(水)
● インフルエンザ流行情報
茨城県:守谷市−守谷の小学校、インフルエンザで今季初の学級閉鎖
http://www.sankei.com/region/news/141119/rgn1411190086-n1.html
熊本県:長洲町−インフルエンザで県内今季初の学級閉鎖
http://kumanichi.com/news/local/main/20141118006.xhtml
● 鳥インフルエンザ
エジプト:南部で鳥インフル感染の死者、今年3人目
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKCN0J30OZ20141119
● その他
# ▼ エボラ出血熱
CDC:エボラ出血熱 雨期終え感染拡大に警戒を
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141119/k10013311461000.html

2014年11月18日(火)
● 鳥インフルエンザ
東京都:渡り鳥からA型インフルエンザウイルス
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141117/k10013276231000.html
エジプト:“鳥インフル”エジプトで死者、欧州でも相次ぎ確認
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2351861.html
イギリス:鳥インフルエンザ、2008年以来初めて英国で確認
http://jp.wsj.com/articles/SB11526184417694423301104580283834046409368

2014年11月17日(月)
● その他
# ▼ エボラ出血熱
アメリカ:エボラ感染の男性医師が死亡…米の病院、2人目
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141117-OYT1T50167.html
# ▼ 話題
IUCN:太平洋クロマグロ「絶滅危惧」に引き上げ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM16H3Y_X11C14A1MM0000/

2014年11月15日(土)
● インフルエンザ流行情報
長崎県:流行の目安超える
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/flu/topics/201411/539463.html
● インフルエンザ対策
厚労省:平成26年度 今冬のインフルエンザ総合対策について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html
● その他
# ▼ エボラ出血熱
WHO:エボラ熱死者、5177人に 感染者1万4413人
http://www.asahi.com/articles/ASGCH1D6BGCGUHBI022.html
厚労省:エボラ出血熱について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola.html

2014年11月14日(金)
● インフルエンザ対策
NTT Docomo:あなたの街のインフルエンザ速報
https://www.nttdocomo.co.jp/smt/service/convenience/influenza_news/
# さっそく、インストールしてみました!
● その他
# ▼ エボラ出血熱
リベリア:エボラの非常事態宣言を解除 感染者が減少
http://www.asahi.com/articles/ASGCG4F29GCGUHBI00S.html

2014年11月13日(木)
● インフルエンザ流行情報
茨城県:土浦で集団感染 今季県内初
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20141113/CK2014111302000141.html
● その他
# ▼ エボラ出血熱
WHO:エボラ熱、死者5千人超 感染者1万4千人に
http://www.asahi.com/articles/ASGCF0T7CGCDUHBI03G.html
# ▼ 医療
ウガンダ:マールブルグ出血熱感染が終息 WHO
http://www.cnn.co.jp/world/35056549.html

2014年11月11日(火)
● その他
# ▼ RSウイルス
感染研:RSウイルス感染症の患者 多い状態続く
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141111/k10013118081000.html
# ▼ エボラ出血熱
厚労省:エボラ疑いの発熱、「絶対に医療機関行かないで」
http://www.asahi.com/articles/ASGCC36SZGCCULBJ001.html
富士フイルム:アビガン、エボラ治療薬として年明けにも国際承認
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0IV0M120141111
富士フイルム:エボラ熱に効く薬「アビガン」が年明けにもフランスなどで承認へ
http://www.sankei.com/economy/news/141111/ecn1411110030-n1.html

2014年11月10日(月)
● その他
# ▼ エボラ出血熱
GIGAZIN:エボラ出血熱封じ込めに不可欠な「エボラウイルスの働き」の理解が進むムービー
http://gigazine.net/news/20141110-ebola-virus-mechanism/


今週の診断件数:105件・・・ただいま第47週

日 から直近の1週間を 
2014-11-17より2014-11-23までのデーターを表示しています。この期間に105件が登録されました。そのうち特異例(重症例)が0件です。
この1週間に1件以上報告されたプロジェクト協力医師数は36名で、一人当たりの報告は2.9件です。

※ 有志医師一人当たりの報告数の日本地図は、 こちらのページです。流行期に先頭ページと置き換えます。

北海道
0
青森県
0
秋田県
0
岩手県
0
山形県
0
宮城県
0
石川県
5
新潟県
0
福島県
4
山口県
2
島根県
5
鳥取県
1
福井県
0
富山県
0
長野県
14
群馬県
0
栃木県
0
広島県
0
岡山県
1
兵庫県
0
京都府
0
滋賀県
0
岐阜県
1
山梨県
0
埼玉県
12
茨城県
16
佐賀県
0
福岡県
0
大分県
2
大阪府
10
奈良県
3
三重県
1
愛知県
1
静岡県
2
東京都
11
千葉県
1
長崎県
1
熊本県
0
宮崎県
0
愛媛県
1
香川県
0
和歌山県
0
神奈川県
10
鹿児島県
0
高知県
0
徳島県
0
沖縄県
1

報告件数と背景色
 0件  5件未満 10件未満 20件未満 30件未満 30件以上

 

今シーズンの報告(累計:204)

※ インフルエンザの報告が少ない間、報告数の推移を詳しく知るには、 こちらのページが分かりやすいと思います。
[当DBへの診断数の経日変化グラフ]
※グラフは診断日で集計されています

本DBで提供される情報利用についての注意

本DBは有志医師からの自主的な報告を集計しております。集められた報告の地域分布や定量性については、実際の流行乖離している可能性は十分にあり得ます。 このプロジェクトの情報収集方法 を十分に理解し、表示されている情報の解釈とその利用は、ご自身の責任において行ってください。