インフルエンザの流行状況/大林こどもクリニック

MLインフルエンザ流行前線情報データベースより


「大林こどもクリニック」におけるインフルエンザの流行状況

発生状況についてのコメント [記載日:2020年03月16日]
豊橋市内でインフルエンザB型が散発的に検出されています。 新型コロナウイルス感染症対策の効果で今シーズンのインフルエンザ流行は終息に向かっているものと思われます。

 → 過去のコメントを見る


この1週間のインフルエンザの状況[集計期間:2021-06-14 〜 2021-06-20]

診断件数  この1週間の診断件数:0名 (先週比 -

インフルエンザの種類  この1週間のタイプ  A型:B型:不明 0%:0%:0%

年齢分布  これまでの累計

男女比  これまでの累計
性別件数割合(%)
女性00%
男性00%
不明00%


このページについて
「MLインフルエンザ流行前線情報データベース」は全国の有志医師からの自主的な情報提供をリアルタイムで集計表示しているWebサイトです。そのうち、下記の有志医師が所属する医療機関のインフルエンザの診断状況のみをこのページで集計表示しております。もしかかりつけの医療機関で診断数が公開されていましたら、身近なインフルエンザの発生を予想するためにそちらもご覧下さい。
医師名   :大林 幹尚
医療機関名 :大林こどもクリニック
所在地   :愛知県豊橋市草間町字東山134番地の2
ホームページ:http://www.tees.ne.jp/~okclinic/
愛知県における有志医師からの報告集計はこちらのページになります。全国の集計はMLインフルエンザ流行前線情報データベースのトップページをご覧下さい。

MLインフルエンザ流行前線情報データベース