トップページに戻る

このプロジェクトについて
プロジェクトのお誘い
インフルエンザ流行状況

My DATA

その他
お問い合わせ
■管理者:西藤なるを 西藤小児科 こどもの呼吸器・アレルギークリニック
訪問者数

(Since 2005/11/03)
presented by
Children Research Online

インフルエンザ関連トピックス

2018年09月19日(水)
● 医学・医療・医薬
ITmedia:インフルエンザを診断するAI、ディープラーニングで実現へ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1809/18/news018.html
## … 医療機器ベンチャー「アイリス」の挑戦
● その他
# ▼ 風疹
感染研:風疹患者が昨年の5倍に 首都圏中心、男性で多く
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35519040Z10C18A9CR8000/
感染研:風疹患者が増加 1週間で100人超 ワクチン接種検討を
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180919/k10011635561000.html
# ▼ 話題
慶大院:世界に一つだけの「三角形ペア」発見 慶大院生2人証明
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180918003731.html

2018年09月18日(火)
● その他
# ▼ 麻疹
静岡県:静岡市で麻しん患者、9月14日の名古屋/バンコク線に搭乗で注意喚起
https://flyteam.jp/airline/thai-airways-international/news/article/99966
# ▼ サイエンス
岐阜県:新たな“感染疑い”イノシシ 豚コレラ拡大か
https://www.fnn.jp/posts/00401108CX
# ▼ 話題
世界経済フォーラム:仕事の過半数ロボットが担う
https://this.kiji.is/414499702467085409
## 22年に7千万超の職が消滅か

2018年09月17日(月)
● その他
# ▼ RSウイルス
yomiDr.:RSウイルス感染症の対策…重症化予防に注射薬
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180910-OYTET50029/

2018年09月15日(土)
● その他
# ▼ 麻疹
ブラジル:麻疹患者1600人超す=予防接種率は目標に届かず?
https://www.nikkeyshimbun.jp/2018/180915-25brasil.html
イタリア:ヨーロッパで麻疹(はしか)が流行、イタリアではワクチン接種義務が後退
https://www.zaikei.co.jp/article/20180915/466019.html

2018年09月14日(金)
● インフルエンザ流行情報
山形県:今季初集団発生 上山の園児10人症状
http://mainichi.jp/articles/20180913/ddl/k06/040/043000c
● インフルエンザ対策
厚労省:インフルワクチン原則1回に 不足懸念で
https://mainichi.jp/articles/20180913/k00/00e/040/240000c
● その他
# ▼ 風疹
秋田県:県南の男性、風疹感染 県内で4年ぶり
https://www.sakigake.jp/news/article/20180914AK0004/
# ▼ サイエンス
NHK:“科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0913.html

2018年09月13日(木)
● インフルエンザ流行情報
山形県:今季初集団発生 上山の園児10人症状
http://mainichi.jp/articles/20180913/ddl/k06/040/043000c
高知県:佐川町の乳幼児施設でインフルエンザ集団感染
https://www.kochinews.co.jp/article/215111/
● インフルエンザ対策
厚労省:インフルワクチン製造量、17年度上回る
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35302800T10C18A9CR0000/

2018年09月12日(水)
● インフルエンザ流行情報
東京都:インフル発症で小学校が学級閉鎖 江戸川区、都内初
https://www.asahi.com/articles/ASL9C2H0ZL9CUBQU003.html
和歌山県:海南・今季県内初のインフル集団感染
http://mainichi.jp/articles/20180911/ddl/k30/040/387000c
愛媛県:インフルエンザで今季初の学級閉鎖
https://mainichi.jp/articles/20180911/ddl/k38/040/566000c
長崎県:インフルエンザで今季初の臨時休業
https://mainichi.jp/articles/20180911/ddl/k42/040/313000c
● その他
# ▼ 風疹
感染研:12〜13年大流行に匹敵の規模危惧
https://mainichi.jp/articles/20180912/k00/00m/040/068000c

2018年09月11日(火)
● インフルエンザ流行情報
東京都:今季初学級閉鎖 江戸川の小学校
http://mainichi.jp/articles/20180911/ddl/k13/040/006000c
● その他
# ▼ 風疹
感染研:風疹患者昨年の4倍近く 首都圏中心に感染拡大
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35204920R10C18A9000000/

2018年09月10日(月)
● インフルエンザ流行情報
東京都:インフルエンザで学級閉鎖 都内の小学校
https://www.fnn.jp/posts/00400603CX

# この季節ですが、各地でfluのアウトブレイクが
# 起こっているようです。

アメリカ:NY着機の100人体調不良 インフルエンザ大量感染か
https://www.asahi.com/articles/ASL962WFLL96UHBI00N.html
● その他
# ▼ サイエンス
東大:スーパーカミオカンデ内部 観測用の水を抜いて12年ぶり公開
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180909/k10011620731000.html

2018年09月06日(木)
● その他
# ▼ 風疹
感染研:風疹患者 昨年の3倍に
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/news/post_162128
# ▼ 医療
感染研:梅毒、半年で3200人 最多の昨年上回るペース
https://www.sankei.com/life/news/180905/lif1809050029-n1.html
# ▼ 話題
北海道:厚真町は「震度7」 今後1週間程度 震度7の地震に注意
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180906/k10011613981000.html

# 今回の地震で被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。
# このメールを購読されている方で、
#  被害に遭われた方はおられませんでしょうか。



今週の診断件数:4337件・・・ただいま第07週

日 から直近の1週間を 
2018-02-09より2018-02-15までのデーターを表示しています。この期間に4337件が登録されました。そのうち特異例(重症例)が0件です。
この1週間に1件以上報告されたプロジェクト協力医師数は141名で、一人当たりの報告は31.9件です。

※ 有志医師一人当たりの報告数の日本地図は、 こちらのページです。流行期に先頭ページと置き換えます。

北海道
426
青森県
0
秋田県
69
岩手県
0
山形県
14
宮城県
1
石川県
316
新潟県
67
福島県
62
山口県
251
島根県
47
鳥取県
31
福井県
0
富山県
141
長野県
7
群馬県
40
栃木県
0
広島県
71
岡山県
102
兵庫県
167
京都府
125
滋賀県
206
岐阜県
43
山梨県
102
埼玉県
132
茨城県
53
佐賀県
0
福岡県
13
大分県
23
大阪府
393
奈良県
79
三重県
155
愛知県
99
静岡県
30
東京都
200
千葉県
145
長崎県
27
熊本県
220
宮崎県
166
愛媛県
36
香川県
47
和歌山県
122
神奈川県
98
鹿児島県
7
高知県
0
徳島県
0
沖縄県
4

報告件数と背景色
 0件  5件未満 10件未満 20件未満 30件未満 30件以上

 

今シーズンの報告(累計:115)

※ インフルエンザの報告が少ない間、報告数の推移を詳しく知るには、 こちらのページが分かりやすいと思います。
[当DBへの診断数の経日変化グラフ]
※グラフは診断日で集計されています

本DBで提供される情報利用についての注意

本DBは有志医師からの自主的な報告を集計しております。集められた報告の地域分布や定量性については、実際の流行乖離している可能性は十分にあり得ます。 このプロジェクトの情報収集方法 を十分に理解し、表示されている情報の解釈とその利用は、ご自身の責任において行ってください。