トップページに戻る

このプロジェクトについて
プロジェクトのお誘い
インフルエンザ流行状況

My DATA

その他
お問い合わせ
■管理者:西藤なるを 西藤小児科 こどもの呼吸器・アレルギークリニック
訪問者数

(Since 2005/11/03)
presented by
Children Research Online


= MLインフルエンザ流行前線情報DB =

Daily Report過去ログ
2017年09月02日(土)ML-flu日集計 [2017-09-01] 報告数:0件
◎ 管理者よりお知らせ
・RSウイルスの報告が例年よりも早く(概ね5週間程)増えてきております。乳幼児の咳嗽/喘鳴・高熱を主訴とした患者さんには、RSウイルスの可能性を視野にいれて診療お願い致します。
・インフルエンザも各地で散発的に報告を頂いております。ご注意下さい。

・「クイックナビ-Flu2」をインフルエンザの診断キットに選べるようになりました。詳細情報は次のURLをご覧下さい。 http://ml-flu.children.jp/kit2.php?id=60

◎ 管理者が選ぶメディアトピックス
● 医学・医療・医薬
アークレイ:ウイルス感染症の診断システムを新発売 インフルエンザ診断では1.5分の早期判定を実現
https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201708305138/
● その他
# ▼ 感染症
宮城県:RSウイルス注意喚起 感染症増加傾向
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201709/20170901_13036.html
# ▼ サイエンス
オランダ:人の寿命に「上限」あり、研究チーム
http://www.afpbb.com/articles/-/3141236
# ▼ 話題
チュニジア:「津波で沈んだ」古代ローマ都市遺跡、チュニジア沖で発見
http://www.afpbb.com/articles/-/3141232

 ※ 過去のトピックスは、以下のURLでご覧になれます。
   http://ml-flu.children.jp/mail/

以下、ML-fluとRSV+hMPVサーベイに昨日届いた症例の集計をお届けします。
■□ −−−−−−−−−−−−−−−−−
【1】MLインフルエンザ流行前線情報データベース
   http://ml-flu.children.jp
□■ −−−−−−−−−−−−−−−−−

直近の1週間に1件以上報告されたプロジェクト協力医師数は6名で、一人当たりの報告は1.0件です。そのうち重症例が0件です。ML-fluの報告推移のグラフは以下のURLです。
http://ml-flu.children.jp/graphimg/daily_graph2.png?1504306802

 ※ 直近の報告数推移を詳しく知るには、以下のページをご覧ください。
 http://ml-flu.children.jp/analyzer/type-num.php

昨日[ 2017-09-01 ]登録された症例は、合計0 件で、陽性例が0 件(陽性率 0.0%)、陰性例の報告が 0 件でした。

インフルエンザの報告はありませんでした。


そのTYPE別の内訳は以下の通りです。

 陽性:0件[A型 0件(0.0%),B型 0件(0.0%),陽性(判別不可) 0件(0.0%)]
 陰性:0件

■□ −−−−−−−−−−−−−−−−−
【2】RSウイルス・オンライン・サーベイ + hMPV
    http://rsv.children.jp
□■ −−−−−−−−−−−−−−−−−

当サイトに、昨日[2017-09-01]登録された症例は、合計9件でした。RSVの報告推移グラフは以下のURLです。
http://rsv.children.jp/view/weekly_graph_new.php

RSウイルス:9件 
ヒトメタニューモウイルス:0件 

報告があった地域は以下の通りです。
◆RSウイルス
◎関東・信越地方
東京都 1 件
◎北陸・東海地方
山梨県 1 件
◎近畿地方
滋賀県 1 件,大阪府 2 件,兵庫県 2 件,奈良県 2 件